前へ
次へ

食品HACCP

リテールHACCP

店舗衛生管理

INFORMATION

無料HACCP相談
HACCPを簡単に導入したい!! まずは 無料の お問合せから !!

FAX   06-6367-5287
Mail   niko2-naka@diary.ocn.ne.jp   (担当 ; 中西)
詳細はこちらをご参照ください

無料法律相談
弁護士を相談員とする無料の法律相談室を開設しました。

法律問題にお悩みの方は、ぜひご利用下さい。
担当弁護士  服部 崇博
詳細はこちらをご参照ください

PR
リテールHACCP講座&s食中毒対策セミナー
講座詳細についてこちらをご参照ください
㈲バンテージでは、『HACCP原則による衛生管理を導入する手法』 と『食中毒発生時の対応策』について学ぶ少人数制セミナーを開講しています。 「リテールHACCPの基礎を学びたい」「導入から継続的な運用のポ イントが知りたい」など、ご要望に合わせたセミナーをご提供致します。
recruit
求人募集
求人募集についてこちらをご参照ください
店舗衛生検査員・HACCPコンサル 要員募集
ミシガン
トレーニング
米国・ミシガン州農務省
フードサービス業の衛生担当者研修用トレーニングプログラム
詳細についてこちらをご参照ください
このトレーニングプログラムは、米国(FDA)により作成されたものです。 州政府、業界、学界及び消費者からの情報を基にして、リテールレベルの食品施設事業者、従業員を支援する目的から作成されました。このプロクラムは、HACCPの原則を自主的に実施する事を支援する目的で作成されました。
• メール:meriken@rapid.ocn.ne.jp
niko2-naka@diary.ocn.ne.jp
• FAX: 06-6367-5287
リテール
ビジネス講座 リテールHACCP講座
講座詳細についてこちらをご参照ください
飲食店、レストラン等のリテール分野は、ハザート分析が出来ないものと考えられてい ました。その為この分野へは、現在 HACCP 原則の導入が行われておりません。 厚生労働省の「HACCPの考え方を取り入れた食品衛生管理の手引き」によりますと、 飲食店など小規模な事業者にHACCPの考え方を導入することにより効果的な衛生 管理を行うことができると述べられています。
リテールHACCP講座でわかりやすく、ご説明させていただきます。
• メール:meriken@rapid.ocn.ne.jp
niko2-naka@diary.ocn.ne.jp
• FAX: 06-6367-5287
プロセス
プロセスアプローチ
プロセスアプローチについてこちらをご参照ください
米国の産業界と当局は、20年以上にわたり、レストラン、食料品店、その他リテール施設へのHACCP原則の適応について調査してきました。
この調査では、”HACCPの原則をこの業界に適応させ、しかも営業内容が多様で広範なこのリテール業界で、HACCPの原則をどの様に導入しうるか?" に注がれてきました。その結果、HACCP原則のリテール分野への導入が、食品の安全性を管理するために便利なツールである事を発見しました。
その結果開発された米国 FDAのプロセス アプローチをご説明します。
• メール:meriken@rapid.ocn.ne.jp
niko2-naka@diary.ocn.ne.jp
• FAX: 06-6367-5287

レストラン
ビジネス講座 レストランHACCP概要講座①~⑤
講座詳細についてこちらをご参照ください
これまでHACCP は、 主に食品製造業の事業者に整備が進められてきましたが、 飲食店や販売店など、小規模も含めた事業者にもHACCP の考え方を導入することによって、 衛生管理が 見える化され、 より効果的な衛生管理を行うことができると考えています。
• メール:meriken@rapid.ocn.ne.jp
niko2-naka@diary.ocn.ne.jp
• FAX: 06-6367-5287
食中毒予防
全4 講座 最新の食中毒予防 AMC
講座詳細についてこちらをご参照ください

食中毒を事前に防ぐために店舗衛生検査とその結果に基づく、
衛生状態の改善 が実施されてきました。しかし、それらは 受け身の対策 であり、予防的対策 ではありません。食中毒の発生を事前に防ぐ、 予防的な管理システム が必要となります。
それが Active Managerial Control です 
• メール:meriken@rapid.ocn.ne.jp
niko2-naka@diary.ocn.ne.jp
• FAX: 06-6367-5287

旅館・ホテル
ビジネス講座 旅館・ホテルの HACCP (講座①~⑤)
講座詳細についてこちらをご参照ください

2018 年 6 月、改正食品衛生法案が可決され、HACCP の義務化が決まりました。 しかしながら、実際何をしたら良いかわからないという方も多いのではないでしょうか? 今回は、コーデックス HACCP に基づく衛生管理(いわゆる基準 A)に焦点を合わせ、 特に認証取得を目指している 旅館・ホテル事業者を対象としております。
• メール:meriken@rapid.ocn.ne.jp
niko2-naka@diary.ocn.ne.jp
• FAX: 06-6367-5287

有限会社バンテージ

有限会社バンテージは長年現場重視で衛生コンサルティングをおこなってまいりました。
経営を含めてさまざまな角度から分析を行い、近年重要視されている衛生システムの認証取得をお手伝いさせて頂いております。
衛生管理アドバイスや従業員教育を行い、工場の安全と安心をサポートいたします。農産HACCP,農場HACCP,SQF1000,SQF2000,ISO2000,GAPのコンサルによる衛生管理企画、設計業務を承っております。
衛生システムの認証にご興味のある方お気軽にご相談ください。

  • HACCAPの義務化に向けて,
    コーデックスHACCPの導入をお手伝いさせて頂きます。
    Tel/Fax 06-6367-5287 への連絡お待ちしております。

  • VANTEGE代表 
    中野 秀晃 
    【専門分野】
    SQF/HACCP/CSR 審査員
    ISO 22000 JFARB F0035
    ISO 9001 IRCA 01192884
    HACCP インストラクター
    有限会社 仁光園 
    SGS農場HACCP取得に協力
    http://www.niko-en.co.jp/
    その他、鶏卵、乳牛、水産業界の食品衛生管理のエキスパートとして活動

    店舗衛生コンサルタント 
    中西 知佳絵
    【専門分野】
    SGS HCE-010/08
    SGS HACCP JP-0068-08
    HACCP/SQF内部監査委員
    大手コーヒーショップ衛生管理
    コンビニエンス業界店舗管理
    など店舗衛生管理に精通

Page Top